旅館の紹介|天望苑の旅館の紹介

城崎温泉の宿泊は旅館 天望苑

天望苑の紹介
ごあいさつ

城崎温泉天望苑のごあいさつ

城崎温泉の歴史は約1400年前にもさかのぼります。その名が登場したのは平安時代で、古くから名湯として知られてきました。
江戸時代には、温泉につかり身心を癒す事を目的とした沢山の湯治客が訪れ、そして多くの旅館、お店ができ観光地としての城崎温泉となり、よりいっそう栄える事となったのです。

城崎の町の中心には川が流れ、川沿いには柳がゆらぎ、観光資源として大切にされている木造三階建ての建物で造られる町並みは全国一の風情とも言われます。城崎温泉には数多くの文人が訪れてたことでも有名です。

街の中心から少し離れた小高い場所にある「城崎温泉 皆宿旅館 天望苑」は、新鮮さを柱に料理を創造し、料理にこだわる宿として、お客さまの喜びを第一に、「顧客満足度」の追求をしてまいりました。

そんな天望苑がこの度「城崎温泉 きのさき 夢こやど 天望苑」として生まれ変わりました。「お客さまの喜びを第一に」の精神を引き継ぎ、新たにゲルマニウム温浴、岩盤浴、エステルームなどのリラクゼーション設備を取り入れました。今を輝く女性に、又ストレスの多い現代に生きる皆様に、小やどならではのおもてなしをご提案してまいりたいと思っております。

澄んだ空気、やさしい水、癒される空間で、ただ泊まるだけの宿から、みなさまの輝きに磨きをかけるお手伝いができる宿であるために、これからも日々精進していく所存でございます。


会社概要
城崎温泉 きのさき 夢こやど 天望苑
会社名:株式会社 天望苑
代表者:代表取締役 柿本 安通
所在地:〒669-6102 兵庫県豊岡市城崎町桃島85-3
連絡先:TEL 0796-32-3661 FAX 0796-32-3353

きのさき 夢こやど 天望苑 個人情報保護法

きのさき 夢こやど 天望苑 宿泊約款